めちゃ

商品カテゴリ

コンテンツ

ブログ

 

メール会員登録

 

住職プロフィール

二十世 南泉幸保 (柴原)

日本百観音秩父札所十三番慈眼寺 住職
秩父札所連合会 会長

 「め」のお寺として信仰を集める慈眼寺の住職。
慈眼寺では毎年7月8日に、薬師瑠璃光如来の縁日「あめ薬師」が行われ、2万人ほどの人手があり、秩父を代表する縁日となっています。また毎月8日には、お話と祈りの御祈願祭を実施したくさんの方と一緒に御祈願をしています。
メールマガジン「毎日をハッピーにする方法」を配信するなど、積極的に活動しています。
 
後継者が不要な永代供養の墓「ふたりだけのお墓」「瑠璃光病」「安穏慕」など、時代の要請に応じた墓地を整備し、納骨や供養のことでお悩みの方々にも安心を与え、喜ばれています。
 
最近は執筆にも力を入れて、多数の本を出版。海外で翻訳版も出され、世界中の方に読まれています。現在も次の出版に向かっています。

主な著書
「仏さまに教わった毎日をハッピーにする90の方法」/㈱ディスカバートエンティワン
「自分を大きく開くブッダの言葉」/㈱三笠書房

1日5分 朝の「禅のことば」練習帖/(株)ナツメ社
日常の中で悟りをひらく10の徳目/㈱ディスカバートエンティワン